ももあん日記・愛しい日々

うちの大切な小さな家族達の事。

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

いーちゃん

楽しいお誕生日の話の後でアレだけど。。


最愛の苺


4/8はウチのフェレット、苺ちゃんの命日でもある。

その日のことは今でも鮮明に思い出せる。


副腎の腫瘍が見つかって数ヶ月が過ぎていた。
手術困難な部位に発症したため、経過観察のために時々病院にエコー検査をしに行くくらいしかできなかった。
また、ホルモンバランスの崩れから、子宮も腫大していた(←輸入前の避妊手術の不確か性を知るきっかけになった。)
まるでタヌキのように、おなかがポッコリと膨れ上がっていたが副腎腫瘍でよくみられる脱毛はなく、お腹以外に容姿に大きな変化はなかった。

この頃のいーちゃんは、動きも少しずつ衰えうつらうつらしている時間も多かった。
でも食欲もあり、ウチがケージのそばへ行くとゴソゴソと起きだしてハンモックから顔を出し「ごはん?抱っこ?それとも遊ぶ?」と言う感じでこっちを見つめてくれていた。
若かりし頃の苺


でも、その日の朝だけは違った。
その日は休日だったので、ダンナと二人でそれぞれうさぎたちやフェレ・オカメたちのご飯を配っていた。
いーちゃんも、いつものようにゴソゴソとハンモックから顔を出した。
「ご飯だよ~^^」と声をかけるが、いーちゃんはジッとこっちを見ていた。
いつもならハンモックから上半身だけ出してご飯を食べ始めるはずなのに。。。
しばらくこっちを見つめた後、いーちゃんはハンモックの中へもぐりこんでしまった。


胸がざわついた。

「嫌な予感」って言うのは、ああいうことを言うのではないかと思う。
動けなかったのはほんの一瞬だったとおもうけど、もの凄く長い間私の体は凍りついていたような気がした。

「なんか変・・・」
無意識にそんなことを言っていたと思う。
いーちゃんをそっと、ハンモックから出す。
一瞬目を開けてこっちを見るがまたうつらうつらと眠るように目を閉じてしまう。
いーちゃんとのお別れを、予感と言うよりは確信した。

今思い出しても、このときの私の確信が正しいものだったのかどうかは分からない。
車をぶっ飛ばして、かかりつけに飛び込めばいーちゃんの寿命を延ばすことができたのかもしれない。

でも。。。いーちゃんは病院が嫌いだった。
日々の生活が少しでも楽に過ごせるようにと、定期的に検査に行ったりしてその時その時の様子をみながら、獣医さんと日常でしてあげられることを相談していたが、診察後のいーちゃんはいつも少し疲れた様子だった。
だからお別れを確信した時、嫌いな病院に連れて行くよりこのまま静かに見送ろう。。。
それは私のエゴだったのかもしれないけど、素直にそう思った。


いーちゃんを毛布にくるんで、1階に連れて行きずっと抱っこしたまま静かに撫でていた。
本当に本当にか細い呼吸で、いーちゃんは眠っていた。
抱きなおすとうっすら目を開けてこっちを見るが、撫でると気持ちよさそうにしてまたウトウトと眠りに落ちた。



1時間くらいそうしていただろうか?もしかしたらもっと短かったかもしれない。
いーちゃんの呼吸は静かに消えた。
本当に消えたとしか表現できないくらい、一瞬も、もがいたり苦しんだりする事なく眠ったままいーちゃんは旅立った。


後悔がまったくなかったわけではない。大切な家族を亡くしたのだから「もっとこうしてあげたら。。。」とか「ああしていれば。。。」とか思う気持ちは今でも消えない。
言葉が話せない家族だから、実際何を望んでいるのか聞くこともできない。
けれど、いーちゃんの最期をダンナと二人で静かに見送れた事、苦しまずに眠るように逝けたコトだけは、いーちゃんも喜んでくれていると思いたい。

涙がいっぱい出たけど、静かな気持ちで「今までありがとう。いっぱいがんばったね。」と言えた。


二人でお風呂(混浴ですな)



これからもずっと大好き


もう触れる事はできなくなったけど、いーちゃんはいつまでも私の中で生き続けている。
  1. 2008/04/08(火) 23:46|
  2. | cm:2

comment

・・・・
だから泣かせんなっつ~の・・・。
  1. 2008/04/10(木) 19:19 |
  2. home |
  3. らいだ~。
  4. [編集]

らいだ~。☆
(*´∀`)いや~。。「コレ書いたら、らいだ~。泣くだろうなぁ」とは思ったんだけどねぇ。。
でも、泣いちゃうくせに、何回も読んじゃうんでそ?うふ☆
だってさぁ。。記録には残しておきたかったんだもん^^
  1. 2008/04/10(木) 20:55 |
  2. home |
  3. hitomi
  4. [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

アクセス解析

プロフィール

hitomi

Author:hitomi
うさぎ・ワンコ・オカメインコ+旦那と息子と暮らしています。
うちの子達との大切な思い出の記録。
最近、手帳術なるものにもハマっています♪

※18禁サイトの方の書き込み等は削除します。
著作権は放棄していませんので、写真・文章を無断で転載することはご遠慮願います。

最近の記事+コメント

カテゴリー

桃は何歳?

*script by KT*

杏は何歳?

*script by KT*

花梨は何歳?

*script by KT*

梅は何歳?

*script by KT*

双葉は何歳?

*script by KT*

胡桃は何歳?

*script by KT*

柚は何歳?(推定)

*script by KT*

らいちは何歳?

*script by KT*

椪柑は何歳?

*script by KT*

りんごは何歳?

*script by KT*

うさ友&趣味りんく

月別アーカイブ

カウンター

逆アクセスランキング

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。