ももあん日記・愛しい日々

うちの大切な小さな家族達の事。

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

体験入職その2

んで、もらえたお仕事ってのが。。
○○さん(今診察終わった人)を3階のラウンジに連れてって。
うわ~い大仕事♪(ぇ。。
まぁ、最初はこんなもんだよね・・と思いつつ、言われた人の手を引いて一つ上の階へ。
無事にラウンジに連れて行き2階へ戻ろうとしたその帰り、廊下で杖をついたおばぁちゃま(推定80歳オーバー)と遭遇。
ウチと目が合うなりいきなり「助けてくださぁい!!私の父と兄が死にそうなんです~!!」

キタコレ?。。。キタよね?。。。キタ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!!
ウチの大好きなおボケになられたご老人に遭遇♪♪(←喜びすぎ

おボケ度もかなりなもので、言ってる事の8割が意味不明(笑
てか、アナタのお父様はとっくに他界されているかと。。。(むしろ生きてる方が怖いです)などと頭の中でツッコミを入れながら、「じゃぁ、ひとまずコチラへ。。」とスタッフルームの方へ誘導。
途中、ラウンジに連れて行ってもいいか?と思ったけど「ここは騒音がやかましくて行きたくないんです」と。。そーゆーとこだけは、妙にしっかりした答えを言うんだよね~。
スタッフの人を見つけて、「この人何号室ですか~?」と聞いたら、かなり若いお兄ちゃんだったんだけど「あ、じゃぁ僕が連れて行きますから^^」とおばぁちゃまの手をとって連れて行ってくれた。
ちょっと残念だったけど、あまり戻りが遅いとIさんに叱られちゃうかな?ってことで再び2階へ。


その後数人の診察を終えて、Iさんにお薬処方などの指示を出してドクターは病院へ戻っていった。
いや~。。マジでいい先生だったなぁ。。診察の様子診ているだけでもすごく勉強になる。
Yさんもこの先生の診察を初めて見たらしく、「すごーい!!」と感動していた。
Iさんも「すばらしい先生でしょ?^^」と。。やっぱスゴイ先生なんだ~と改めて思った。


その後、私の身柄はYさんに引き渡された。
「Yさん、アンタ施設内案内してイロイロ教えてあげな。自分が教わった事を教えてあげればいいんだよ( ̄ー ̄)ニヤリ」と言うIさん。
段々と、Iさんが分かってきた。確かに厳しい感じはあるが、実はとても優しい人。
話し方が「江戸っ子おばちゃん」って感じ?
口が悪いけど(結構ブラックな発言多しw)、とても面白い人みたい。

Yさんが上から順番に案内しながら、ヘルパーさん達にウチのコトを紹介してくれる。
どの人もみんなにこやかに挨拶してくれる。
「初対面だし当たり前じゃん」と思うかもしれないが、こうゆう系のスタッフって人によっては目もあわせてくれない人もいるのよ。マジで。
Iさんのように「一見怖い感じ」とは違う「何でか知らんがツンツンしてる人」も中にはいるのさ。
そういう意味では、お掃除のおばちゃんも事務のスタッフさんも、み~んな必ず、すれ違うと「オツカレサマで~す^^」と笑顔で挨拶してくれる。コレにはかなりびっくり。

まぁ、ホントの人間関係は入ってみなきゃわからんけど、少なくとも初対面の人間に意味もなく悪い態度をとる人はいなそうだ。


入居者のフロアーはほぼ全部同じ造りなので、施設案内といっても各階にご挨拶に行くような感じ。
一通りまわって、詰所に戻る。
Iさんがいないので、ふたりで少しお話。
Yさんに「ココの職場の人間関係て、どうです?」と聞いてみると「お酒飲める?」と逆に聞かれ。。
「一応。。それなりには。。」と答えると「お酒飲めれば仲良くなれるよ^^」と(笑
一緒に施設内回ってて、Yさんはかなりヘルパーさんたちと仲良く話している印象だった。
なるほど、お酒で仲良くなったのだな(=w=


その後は、配薬の準備や経管栄養の人の食事準備などをして、体験入職終了~。。。。

(;゚Д゚)てか、何もしてねぇ。。。
まぁ、一日居ればもっとやる事あるのだろうけど、トランスもオムツ交換もなかった。
ボランティアというよりは、施設案内な体験入職だったなぁ。。

終了後事務所に行き、性格の。。(自主規制)施設長と支社長?ともう一度面接。
そこでもまぁ、さすがにあの施設長なだけに紆余曲折あったけど、そのお話はまた今度。


長々とウチの体験入職話に付き合ってくれてありがと~(*´∀`)ノ
  1. 2008/04/07(月) 20:01|
  2. その他
  3. | cm:2

comment

お疲れさま~

ブログに「施設長」ってあったので
特養かなって思ってました。
明るい感じの施設ね。
そうかぁ、hitomiさんもゆきなちゃんもえみもお風呂介助、おむつ交換に抵抗がないのね。
私は仕事としてはできないわぁ。
仕事としてできるなんて尊敬v-10
ここ数年、友人たちが親の介護をするようになってきているの。
私もそう遠くないなぁ。
その時は色々教えてね。

精神科の先生、優しそう。
主治医になってほしい(マジで)



  1. 2008/04/09(水) 22:50 |
  2. home |
  3. tiggy
  4. [編集]

tiggyさん☆
有料老人ホーム、ホントに何もかもが「有料」なので、病院の感覚で迂闊にアレコレできない感じですね~。
慣れるまではちょっと苦労しそうです^^;

私はどちらかと言うと「仕事だからできる」って感じですね。
10代の頃から病院に勤めてたので^^

うんうん^^tiggyさんが介護するようになったら、何でも話して下さい。
介護をうまくやっていくコツは、一人で何でも背負い込まない事だと思うので。
ウチで良ければ相談に乗りますから~(*´∀`)

精神科の先生、ホントに優しい人でした♪
今は医者の専門が細分化されてるから、主治医探しは難しいですよね。
  1. 2008/04/10(木) 10:34 |
  2. home |
  3. hitomi
  4. [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

アクセス解析

プロフィール

hitomi

Author:hitomi
うさぎ・ワンコ・オカメインコ+旦那と息子と暮らしています。
うちの子達との大切な思い出の記録。
最近、手帳術なるものにもハマっています♪

※18禁サイトの方の書き込み等は削除します。
著作権は放棄していませんので、写真・文章を無断で転載することはご遠慮願います。

最近の記事+コメント

カテゴリー

桃は何歳?

*script by KT*

杏は何歳?

*script by KT*

花梨は何歳?

*script by KT*

梅は何歳?

*script by KT*

双葉は何歳?

*script by KT*

胡桃は何歳?

*script by KT*

柚は何歳?(推定)

*script by KT*

らいちは何歳?

*script by KT*

椪柑は何歳?

*script by KT*

りんごは何歳?

*script by KT*

うさ友&趣味りんく

月別アーカイブ

カウンター

逆アクセスランキング

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。