ももあん日記・愛しい日々

うちの大切な小さな家族達の事。

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

前回の続き

長くなったので、2回に分けてみました^^;
元気だす。


翌日、朝一で面会に行く。
しばらくして診察室に呼ばれる。診察代の上には、昨日とは見違えるほど元気なりんごの姿があった。
院長もこの回復振りには驚いたようで、開口一番嬉しそうに「昨日とは動きが全然違うでしょう?^^」と言った。
確かに全然違う。具合が悪くなる前のやんちゃなりんごだ!
ただ、術後一日目でまだ自分からは食べたりしてくれないので、強制給餌してもらっている状態ではあるが昨日までの不安が吹き飛ばされた気持ちになった。
元気になったとたんに、点滴の管を噛み切ったらしく「点滴が噛み切れれてしまい・・」と申し訳なさそうに言っていた。
そりゃ自分の体から管がのびてりゃ気になっちゃうよね・・^^;

皮下補液という方法もあるが、皮下から入った補液は重力でお腹側にまわる。
傷の付が悪くなってもいけないし、脱水所見もないことからひとまずは経口で水分補給をしてもらうことになった。
面会後、りんごの事を心配しながら仕事に行っているダンナに早速報告。ダンナもホッとしたようだった。

その日の夕方面会に行ったときには、小松菜を自分から食べたとの知らせがあった。
その後、徐々にりんご・バナナなど食べてくれる量が日ごとに増えていった。


りんごの回復に連れて、自分の気持ちにもゆとりが出てきた。
そうして思ったのは「そもそもの原因は?」ということ。
もちろん病理の結果が出なければ、ハッキリした事は分からない。
・・・が、月齢的に癌というのはどうしても考えにくい。(もちろん絶対無いわけではないけど。)
ブリーダーさんやうさ友さんに相談した所、同じような症例を聞くことが出来た。
比較的幼い年齢で、毛球症がはじまりで肝腫大を起こして手術をしたというもの。
術後の経過などに若干のちがいがあるものの、こうゆうコトがありえることを知り本やネットでも調べたがそれ以上のことが分からなかった。
(どなたか「知ってるよ~」って方現在も情報募集中ですのでよろしくです。)


そんなこんなで考えているうちに、3/7に病理の結果が出た。
結果は「循環障害による肝壊死」。
肝葉捻転や血栓症などにより、肝臓への血流障害が起きて肝臓の一部が壊死したとのコト。
院長の話では術中、肝臓の捻転は確認できなかったが腫大していたために捻転とは分からなかったのかもしれないとのコトだった。
結局、今回の肝壊死の原因がはっきりとは分からなかったが、癌が否定された事にホッとした。
肝臓は再生機能があるので、今後の回復は期待できる。
そして7日の夜にはペレットも牧草もしっかり食べられるようになり本日夕方、無事退院となった。


上の写真は帰宅直後のりんごちゃん。
ぼっさんぼっさんですが、帰宅後すぐにペレットも牧草もモリモリ食べて、お水もしっかり飲んでくれて、ウチもダンナも一安心^^

やんちゃでも、いたずらっ子でもいいから、これからも元気で過ごして欲しいな。
  1. 2008/03/08(土) 23:10|
  2. りんご
  3. | cm:2

comment

hitomi~さん!!最近お目に?かからないので、どうしたのかと心配してました。りんごちゃん大変でしたね。でもちっちゃいからだでがんばったね。うちの新入りコウと年齢が近い(5ヶ月と11日)なので、よけいがんばったなあ・・とりんごちゃんにほめてあげたいです!
hitomiさんだから、早い対応で元気になれたのではないかなあと思います。うちもふうのこともあるので、本当に小さな身体の変化には気をつけなくては・・と思うのですが、まだまだ勉強不足・・です。
でもとにかくよかったですね。やんちゃも困りもの(我が家が今そうです)ですが、元気が一番ですね!
  1. 2008/03/10(月) 12:52 |
  2. home |
  3. どもちゃ
  4. [編集]

どもちゃん☆
お久しぶりです~(*´∀`)ノ
どもちゃんもみんなもお元気かい?

ビックリさせてごめんよぉ~^^;
そっか、コウっちもりんごと同じくらいなんだね~。
かなり稀なケースなんだとおもうけど「こうゆうこともあるんだ」ってことを自分自身忘れないためにも、うさ友さんの参考に少しでも役立ててもらうためにも、記録として残したかったのよ^^

ウチは今回反省しきりです^^;
ダンナの迷わない判断と、「少しでもりんごの負担が少ないように」と配慮しながら治療してくださった獣医さんのおかげで、りんごは助かる事が出来たんだと思うの。

うんうん、ほんの些細な変化にも気付いてあげられるようになりたいけど、ウチもまだまだ勉強不足だなぁ。
これからももっと勉強して、小さな家族たちが楽しく長生きできるように頑張らねば!

りんごは元気になったとたん、内服薬飲ませるのに一苦労しとります・・orz
でもこれも元気な証拠!!と思って頑張る事にしました~^^;

落ち着いたら、またゆっくり遊びにいらしてちょうだいな♪
  1. 2008/03/10(月) 16:32 |
  2. home |
  3. hitomi
  4. [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

アクセス解析

プロフィール

hitomi

Author:hitomi
うさぎ・ワンコ・オカメインコ+旦那と息子と暮らしています。
うちの子達との大切な思い出の記録。
最近、手帳術なるものにもハマっています♪

※18禁サイトの方の書き込み等は削除します。
著作権は放棄していませんので、写真・文章を無断で転載することはご遠慮願います。

最近の記事+コメント

カテゴリー

桃は何歳?

*script by KT*

杏は何歳?

*script by KT*

花梨は何歳?

*script by KT*

梅は何歳?

*script by KT*

双葉は何歳?

*script by KT*

胡桃は何歳?

*script by KT*

柚は何歳?(推定)

*script by KT*

らいちは何歳?

*script by KT*

椪柑は何歳?

*script by KT*

りんごは何歳?

*script by KT*

うさ友&趣味りんく

月別アーカイブ

カウンター

逆アクセスランキング

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。