ももあん日記・愛しい日々

うちの大切な小さな家族達の事。

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

リース第二弾

リース第二弾、作ってきました~!!

リースパート2




携帯で撮ったので、ちょっと画像が悪いですが。。(´Д` )

昨日とちょっぴり違うバージョンです。
昨日のリースより、一回り。。。イヤ、二周りくらい小さいから、すぐ終わるかなぁ。。。なんて思ってたんですけどね。


製作時間軽く5時間。。。。(ノ∀`)アチャー



最後の方は何してるか自分でもよく分からなくなってたなぁ。。。
昨日のと比べても、出来栄えはあまり上達した感がないし。。。(´;ω;`)ウッ…
まぁそんな、一日二日で上達しちゃうはずもないんだけどねw


ひとまず、画像つけてプレゼントしようと思ってた友達にメールしたら「かわいい!」と言ってもらえたので、数日中に渡してこよ~っと♪
スポンサーサイト
  1. 2006/12/17(日) 23:16|
  2. アレンジメント
  3. | cm:2
  4. | tb:0

四男:大福

:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆フェレット、大福の紹介゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

大福


大福 カナディアンフェレット ♂ カラー:シルバー? 来年7月で4歳さん♪




我が家には、大福を迎えたとき既に「苺」と言うフェレットがいました。(今年4月に他界)
その苺のための、トイレ砂やら何やらを購入していたのが、川口にあるエキゾチックアニマルの専門店。
大福とは、そこで出会いました。
苺にお友達を。。。と考えていたけど、実際既に我が家はケモノ屋敷。
しかも当時は2DKの“ペット禁止”アパートにすんでおりました。ヾ(・∀・;)オイオイ
お迎えしたいと思いつつ、(しかも珍しくダンナがあまり強く反対しない)かなり悩みました。
でもやはり、かわいさに勝てなかったですね~。


苺大福

↑苺と大福(カメラ目線なのは苺w)







でもね~。。。それまで2年近く単独生活していた苺は、おいそれとは大福を受け入れてくれなかったのよね~(´・ω・`)
大福も大福で、子供だから遊びの加減を知らなくてね~(;´Д`)
結局、安心して遊ばせられるようになるのに、数ヶ月かかったなぁ。。。


ねんね中~

初めて↑こんな姿を見れたときには、本当に嬉しかったなぁ。。。。い。。イカン、涙がちょもれそうだ(ノД`)
とにかく、やることなすこと苺と正反対で、お迎え当初はビックリしてばかりでした。


ハンモックからこんにちは♪

大喰らいで(ここも苺と正反対ww)すっかりおデブちゃんになっちゃったけど、これからもいーちゃんの分まで長生きしてね
  1. 2006/12/17(日) 20:15|
  2. 大福
  3. | cm:0
  4. | tb:0

三女:胡桃

ようやくここまできた(ノД`)。。。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆胡桃さんの紹介です゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
胡桃1

胡桃 MR ♀ カラー:ブロークンチョコレート 来年5月で6歳さん♪


胡桃は、一応ダンナのうさぎさんです。唯一ダンナがお迎えを決めたうさぎさん。
そしてなんと、生まれはアメリカでございますww




胡桃と初めて出会ったのは、ミニレッキスのブリーダーさんのお宅でした。
ブリーダーさんのお家見学ツアー!!って感じで、三重県までうさぎ友達さんたちとお出かけしたのです。
ラビトリーを見学し、ブリーダーさんやうさぎ友達と話に花を咲かせ。。。とっても楽しい時間でした♪
その時、ラビトリー内でふと目に留まったのが胡桃(当時のお名前はパティちゃん)でした。
というのも、とっても珍しいカラーだったから。
ブロークンチョコレート。。。今は分からないけど、当時はミニレッキスのブロークンチョコは日本で彼女一人だけだったと思います。
そしてとにかくすばらしい毛並み!!「やっぱりアメリカのうさぎさんは違うなぁ~」と感動したのを今でも覚えています。


ただ、困ったことに彼女は何度交配しても、妊娠しなかったのです。。。
なので、「良い人がいればお譲りしたい」とブリーダーさんが仰ってました。
それを聞いたとき正直「立候補してぇぇぇ!!」と思ったんだけどね。さすがにね、ダンナに怒られるかなぁと。。。(;^ω^)
なので、ぐっと我慢して帰宅。


帰宅後、見学ツアーの思い出話でパティちゃんの話をしたら、ダンナ微妙に反応!!Σ(゚Д゚;)アラマッ
こんなことなら、ブリーダーさんのお家にいる間に話したら、お迎えできたのかも?(´・ω・`)
でも、三重県だしね~。。。遠いしね~。。。今更だよね~。。。(´・ω・`)


って思ってたら再会。`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!


ミニレッキスオフで、数ヵ月後にアッサリ再会しちゃったのさww
この頃には、みんなウチのダンナがパティちゃんを気に入ってるって知ってたから
「お迎えだ~!!」イェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━ィ!!
と、勝手に周りが盛り上がるww
でもね~。。。ウチのダンナだしね~。。。そうそう「お迎えする」とは言わないよね~。。。



と、思ってたら結構ダンナもその気になってる!?。。。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?


鼻膨らまして「今回は俺が決めていいんだよなっ(゚Д゚)!!」って言われた時には
(事前にダンナには「どうしても迎えたくなったら、決めていいよっ♪」って言ってあったw)
ちょっと。。。いや、かなりビックリしました。
もちろん、内心は☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイって、感じでしたがねw


こうして、めでたく胡桃が家族の一員となりました。

胡桃2

↑ダンナに抱っこされてる胡桃


年齢的には次女になる胡桃さん。我が家の極悪まんま小僧w
これからも、食欲旺盛な胡桃でいてねっ☆
  1. 2006/12/16(土) 22:04|
  2. 胡桃
  3. | cm:0
  4. | tb:0

クリスマス気分♪

昨日は結局、胡桃の記事がかけなかった~(´・ω・`)

今日後ほど、頑張りますo(^-^)o




今日はウチの近所(チャリで1分)の所にある、プリザーブドフラワーのお教室で、クリスマスリースを作ってきました~゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*

ここへは、よく行きます。フェレットのご飯を買いに。。。(゚Д゚≡゚Д゚)?

意味が分からんですよねw

実はここ、ご主人がフェレットとアメリカンラビットの専門店をされていて、奥様がプリザーブドフラワーのアレンジメントのお教室をされているのです。




こちら がそのお店。







んでもって、本日作ったクリスマスリースがこれ↓

クリスマス・リース

結構ステキでそ?(←自画自賛ww)

この写真だと分かりづらいけど、結構大きめ。しかも派手。。。w
でも我が家はツリーがないので、大きくて派手なほうがよいのだ^^



フラワーアレンジメントは、作ってる最中は無心になれるし、出来上がったものはどんなにへたっぴでもお花が癒しの効果をくれるし。絶対楽しい!!

ってことで、明日もう1個リース作ってきますw
こちらはプレゼント用w喜んでもらえるといいなぁ~☆

明日もがんばるぞ~!!
  1. 2006/12/16(土) 18:56|
  2. アレンジメント
  3. | cm:0
  4. | tb:0

三男:双葉

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆双葉君の紹介です゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


双葉

双葉 MIX ♂ カラー:オパールもどき? 来年9月に5歳さん♪




杏のところで書いた、ダンナの不安それは不注意などで桃が妊娠してしまうことでした。
はい 見事に的中してしまいました。
しかも、桃が産むまで気づかなかった。。。_| ̄|○ il||li
ある意味、我が家で一番衝撃的な出会い方でした。。。



産箱?元トイレw

↑は双葉が生まれた日の桃のケージ内。トイレの木箱を巣にして、4羽の元気なベビーを産みました。



ベビー達

↑わかりにくいかな?写真中央にちょこっとベビーが見えます。


生後数日

生後何日目だったかな?w確か2~3日目。



箱入りうさぎw

4羽揃って(^-^)篭入りうさぎw



双葉

こんなに大きくなりました~☆




生まれた4羽は、無事にすくすく成長しました。
里親さんも、3人まではちゃんと良い人が見つかりそれぞれのお宅へ巣立っていきました。
もちろん、それぞれお別れの時はちょっぴり切なかった。。。ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!
でも、みんな大切に育てられていることと思います。


ただ、この時のことは今思い出しても、夫婦で凹みます。。
だって、一歩間違えばベビーだけでなく、桃だって死んでしまっていたかもしれないから。。。
どんな生き物も、お母さんは命がけで子供を産みます。だからこそ、安易な繁殖などはしてはいけない。
命の尊さ、厳しさを桃に学ばせてもらった出来事でした。



双葉も来年には5歳になります。
我が家で生まれたのに、私たち夫婦に一番懐いていない超ビビリーうさぎさんだけど、これからも双葉らしくいてくれればいいかなと思っています。

テーマ:日記 - ジャンル:ペット

  1. 2006/12/14(木) 01:33|
  2. 双葉
  3. | cm:0
  4. | tb:0

次男:梅

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆次男坊、梅君の紹介です゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

梅


梅  MR  ♂  カラー:REW  来年4月で5歳さん♪



花梨をきっかけに、すっかりハマッたMR。
MRのサイトばっかり巡ってたかな~。ラビットショーなんかでも、知ってる人がだんだん増えてきて、楽しさ倍増♪
そんなある日、オフ会のお誘いが。。。なんとMRのベビーを見に行こうと言う、とってもタイムリーなお誘いww
もちろん二つ返事ですよん♪
そこで出会ったのが、梅。
生まれたベビーは6羽、REW5羽と、ブロークンキャスター1羽。
どの子もかわいい~(/ω\)




その中で1羽だけ、別ケージに入っていた子に私は釘付け。はい、それが梅君でした。
真っ白で、赤いお目目で。。私の中でのウサギのイメージそのもの!!
(桃も、迎えた当時は真っ白でした。。。ヒマラヤンになった時はホントにビックリしたwwヒミももちろん好きだけど)
元親さんも「気に入ったのなら、連れてっていいよ~♪」と、嬉しい誘惑。。
でもでも、既に3羽いるわけでして。。。。
悩んだ挙句、その日はそのままベビーを堪能しただけで帰宅。。


しかし、もうすっかり彼が頭から離れないんですよ!!
梅



ずぅっと彼のことが頭から離れないまま、数週間。。。
花梨をショーエントリーさせるべく、ブリーダーさんにイヤーナンバーを入れてもらうことに。
そのとき梅の元親さんも、一緒にイヤーナンバーを入れてもらいに来ていたの~o(^▽^)o
またしても、そこで釘付けww(一緒に来ていたダンナは、半ば諦めモードww)
今までは、割と遠まわしにお迎えを承諾させていたけど、今回は直球で「この子連れて帰りたい」ってダンナに言ったw
(このときも、もちろん元親さんから「連れて帰ってもいいよ~♪」って言ってもらってました。ある意味悪魔の囁きだったわ~)
そして、元親さんの所で「きんかん君」だった彼は、我が家へ迎えられ「梅君」となったのでした~(*^▽^*)




元親さんと、表現していましたが梅君が元いたところは、ブリーダーさん宅。
(文中で、もう一人ブリーダーさんが出てくるので、混乱を避けるため元親さんと表現しました)
なので、「ブリーダーさんからお迎え」という経験を初めて体験しました。


私にとって、ブリーダーさんとは「その品種スペシャリスト」。
その品種を理解し、日々勉強している方々だと思っています。
そういった方の元で育てられた子をお迎えできたのは、本当にありがたいことだなぁと今でも思っています。


梅

我が家に来た日の梅君。耳が黒いのは、イヤーナンバーを入れたためです。


梅君も来年5歳。時々「プチうっ帯」を起こすものの、日々元気に過ごしてくれています。
これからも、元気な梅君でいて欲しいなぁ~(*^▽^*)







テーマ:日記 - ジャンル:ペット

  1. 2006/12/14(木) 01:20|
  2. | cm:0
  3. | tb:0

ARBAラビットショー IN浅草

え~。こないだの日曜日に開催されました。
ARBA主催のラビットショーに行ってきました。


雷門

場所は浅草。




友達と計6人で行くことになっていて、みんなで浅草でランチをしてからショーをみようと。。


釜飯w

ってなわけで、11頃浅草到着ランチは「釜飯 春」で♪
ダンナが食べた「しめじ釜飯」
私が食べたのは、鳥釜飯でしたが、写真取る前に食べちゃいました(^▽^;)



お腹もイッパイになり、みんなでてくてく歩いてショー会場へ。
しかし。。。ここ数回のラビットショー、全然まじめに見てない気がする。。
今回も、ミニレッキスのオープンショーを1こ見ただけだったし。。。イカンねコレじゃ。来年はもっとまじめに見よう。
しかも写真がピンボケだらけで使えないよ~・°・(ノД`)・°・

ジャッジ中

ギリギリまともだったのがコレかい。。。orz


コレだけじゃ、ラビットショーって一体何をする所なのかが伝わりにくいですね( ̄Д ̄;;




んじゃ。大まかにラビットショー講座。(あくまで大まかにw 「へぇ~」くらいに思っていただければ幸いです)
うさぎにも「品種」があるってことは、以前にも日記で書いたと思います。
そんでもって、品種にはそれぞれスタンダードが決められています。(体重が○○ポンドとか、耳の長さが○○センチまでとか)
そのスタンダードにより近い子が、その品種の1位というわけ。
最期には、全ての品種の1位の子達の中から、一番を決めます。


大体。。。こんな感じかな?


もっと詳しく知りたい方は、是非是非ショー会場まで足を運んでみてください。
ショーのことはもちろん、様々な種類のすばらしいウサギさんたちを見ることができますよ(*^▽^*)







では、ショー会場で撮らせていただいた写真を少し。。


フレンチロップ

うさぎ友達のテェラ姉さんちのクレープちんwホーランドロップじゃないですよ~フレンチロップ。大型種ですね(^∇^)
いつかはお迎えしたい品種の筆頭ですw


クレープ

クレープちゃんの大きさが伝わるかな?
大人になると、体重が6~8キロにもなるんですよ♪


チョコトート

こちらはKさんのイングリッシュアンゴラ。Kさん、ネザーのブリーダーさんだったのに、いつの間に。。。w
チョコレートトートと言う、カラーです。


トート

違うアングルから?いえいえ↑の子とは別の子。同じくKさんちのアンゴラちゃんですが、カラーはトート。
お顔の中央の色が、このこの方が濃いでしょ?(え?変わらない?。。。写真の腕がわるいのですw)



REW

イングリッシュアンゴラ、3連発~ww 
この子は真っ白で赤いお目目のルビーアイドホワイトですw
うん、やっぱり白がいいねっ!!(σ(^_^;)白うさ好き)



そして、生で初めて見ることができたのはこの子っ!!↓

チェッカード

じゃじゃ~ん!!ってこれだけでわかるのは、うさぎの品種に詳しい人だけだねw
チェッカードジャイアントと言う品種。
こちらも大型種ですね。体重は5キロぐらいが標準でしょうかね。


チェッカードVS缶コーヒー

缶コーヒーと比較w
でも、この子はまだおこちゃま。生後4ヶ月くらいと言ってましたね~。
(日本に来て2日目なので、疲れているのか「まだ」誰も噛まれていないとも。。。w)



基本的に、大型種の方が性格は温厚と言われていますが、この品種は違います。
結構気性が激しいらしいです。
独特のジャッジの仕方も是非見たかった。。。(´・ω・`)
次回は見れるかな?


チャームポイント

口の周りが黒いのに、あごの下だけ白いのがかわいい♪



そんなこんなで、珍しい品種も堪能し、ブリーダーさんやめったにあえないうさぎ友達さんともイッパイお話できて、大満足な1日でした~♪

ラビットショーは日本では年に2~3回行われています。
機会があったら、是非見に行ってみてくださいねo(^-^)o

テーマ:日記 - ジャンル:ペット

  1. 2006/12/12(火) 00:00|
  2. ラビットショー
  3. | cm:0
  4. | tb:0

次女:花梨

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆花梨ちゃんの紹介゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


花梨

花梨  ミニレッキス(MR)  ♀  カラー:チョコレート  来年1月に5歳さん♪



今思うと、花梨を迎えた頃って「うさオフ全盛期」だったのかも。
うさぎにとって過ごしやすい季節になると、あちこちでオフやってた気がするなぁ。
花梨とであったのも、そんなオフの帰り道。

立川方面まで、杏を連れてオフ会に行っておりました(よく行ったなぁw)
せっかくこっちまで来たし。。。ってことで立川方面のうさぎ専門店に立ち寄ることに。
候補は2件。その2件目で彼女と出会いました。


ミニレッキスを知ったのが、花梨と出会う少し前。。。「ビロードのような手触りのうさぎさん」と言うことで、憧れていたけど近くの専門店ではまず見かけることがなかった。
そんな中、いたんですよ!ここに!!ってことでその子のケージの前から離れない私(爆)

それを見ないフリするダンナ。。。w


店長さんは、私の気持ちを察して「どうぞ撫でてあげてください:*:・( ̄∀ ̄)・:*:」とケージを開けてくれた。
怖がらないよう、そぉっと手を入れて優しくナデナデ。。。
すると。。。寝ちゃったんですよ!!そのまま撫でられながらスヤスヤと!!!
えぇ、もぉこれでノックアウト゚・゚*・(゚O゚(☆○=(`◇´*)o


その頃我が家は、桃はお転婆全盛期だし、杏は喧嘩上等うさぎだし。。。。
この子が天使以外の何に見えるんじゃっ!!って感じでしたねぇ。。。(ま、後に思いっきり騙されたことが判明しましたけどね)


んでもって、お迎えバッチコイ状態な私w
一緒に来ていたうさ友さんと、ダンナを攻略(洗脳?)w
そして、我が家に新しい家族が増えましたww


花梨

来年1月には、5歳になる花梨。この子が今ウチのウサ~ズの中で一番丈夫かもw

花梨

これからも、その調子で元気でいて欲しいっす!!




テーマ:日記 - ジャンル:ペット

  1. 2006/12/08(金) 22:27|
  2. 花梨
  3. | cm:0
  4. | tb:0

長男:杏

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆今日は長男杏のご紹介w゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


杏

杏  ネザーランド・ドワーフ(ND)  ♂  カラー:フォン  来年5月で6歳


我が家の長男です。やんちゃで喧嘩っ早い。。。( ̄ー ̄; 女(のうさぎ)好き。
ココのブログのタイトル、「桃の樹・杏の樹」は桃とこの子からとったもの。てか、HP始めた当時はこの2羽しかおりませんでしたw



では、出会いのお話。

桃を迎え、やがて結婚。ダンナの影響でネットにはまり、うさぎのことについての基礎は、ほとんどココで学んだと思う。
そんな中うさぎにも犬や猫のように「品種」があることを知った。そしてドッグショーならぬ、ラビットショーなるものがあることも。。
開催地は大体首都圏。ダンナに頼んで連れて行ってもらい、様々な種類のうさぎさんたちをココで初めて見た。
そんな中で、当時ものすごい人気種だったのがネザーランド・ドワーフ(以下ND)体重が2キロ以下という、小さい品種。
(ちなみに、NDは今でも人気種。日本人は「小さい=かわいい」な発想が強いのかな?ピーターラビットのモデルというのは、日本人が勝手に作った話らしいです。)

当時は私も「ちいさい=かわいい」な発想ですっかりNDの虜にw
それから暇さえあれば、都内~埼玉あたりのうさぎ専門店へ、ダンナを引っ張って行ってた気がするw
そして、埼玉の某うさぎ専門店で出会ったのが杏だった。

「リンクスカラーのNDを迎えたい!!」と思っていた私の目に飛び込んできたのが、彼だった。
POPに、"カラー:リンクス ♂ SALE¥38000!!”と書いてあった気がする。
∑(-x-;)「さささ。。。三万八千円。。。。それって、SALE価格か?!」ってのが、最初の感想w
でも、その子を一目見て、値段のことはぶっ飛んだけどね~。。
そっからは、オスであることを危惧するダンナを全力で説得(洗脳?)し、お迎えの許しをあっさりGET!!о(ж>▽<)y ☆
めでたく、我が家の一員となったのでした~(今日のワンコ風)


杏

実際、ダンナの不安は数年後に的中してしまうのですが、そのお話はまた次回w

杏は、初めてのうさぎOFF会に一緒に行ったし、その後も他の子を迎えるまで何度も一緒にお出かけした。
最近は喧嘩っ早さが仇となり?うさOFFには他の子がいくことが多いけど、また一緒に出かけたいなぁ~^^
小さい頃は食が細くて心配したこともあったし、入院するほど具合が悪くなってしまった時には、泣くほど心配だったけど、今は食欲モリモリ!!元気イッパイ!!


杏

これからも、ますます元気で過ごして欲しいな~(*^▽^*)




  1. 2006/12/07(木) 22:19|
  2. | cm:0
  3. | tb:0

長女:桃

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆我が家の長女、桃の紹介でっす゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


桃


桃  ミニうさぎ(つまり雑種)  ♀  来年5月に7歳


我が家の長女。ウチで一番えらいのは桃さんですo(_ _*)o頭が上がりません
桃との出会いは、お台場にある某有名?ペットショップ。
所謂、衝動買い。(←一番やっちゃいけないことですねヽ(;´Д`)ノ)
その場で決めて、うさぎと暮らすための一式購入。もぉ何も知らないから、店員さんに言われるがまま買ってしまった。。
(今だったら、間違ってもニッ○イのペレットなんて買わないわな・・・)
しかも、帰りは水上バスで帰宅

マジありえない・・・おかげで外出に強いトラウマを抱えさせてしまいました(ノ_-。)


今思うと桃には、「何であんなことしたんだろう。。。?」なオバカばっかりやらかしてしまった気がする。
人間の食べ物こそあげなかったものの、「ウサギ用」と書かれた物にも、うさぎの健康を全く無視した物も少なくない。
「でも喜んで食べてるし。。。」みたいな理由であげたりしてたなぁ。。。
喜ぶならいいじゃん!って思われるかもしれないけど、でもそれは子供に「喜んで食べるから」とお菓子ばかりあげてるのとなんら変わらないんだよね~( ̄ー ̄;


って、話がそれたなw

とにかく、オバカなこともしたけどココ何年も重大な病気にはかかってないし、元気に7歳目前!!
ホントにありがたいことだわ~(*^▽^*)



桃のおかげで、ネットを通じてたくさんの「うさぎ友達」さんができたし、ウチにいるほかの子達とも、桃と出会っていなければ会えなかったわけだし。
ホント、桃は偉大ですww

桃

これからも、ずっと元気でいて欲しい。まず目標は目前の7歳、そして、10歳!!もちろんハタチも目指してます!!!


桃

ずっとずっと一緒にいようねp(^-^)q




テーマ:日記 - ジャンル:ペット

  1. 2006/12/06(水) 22:10|
  2. | cm:0
  3. | tb:0

アクセス解析

プロフィール

hitomi

Author:hitomi
うさぎ・ワンコ・オカメインコ+旦那と息子と暮らしています。
うちの子達との大切な思い出の記録。
最近、手帳術なるものにもハマっています♪

※18禁サイトの方の書き込み等は削除します。
著作権は放棄していませんので、写真・文章を無断で転載することはご遠慮願います。

最近の記事+コメント

カテゴリー

桃は何歳?

*script by KT*

杏は何歳?

*script by KT*

花梨は何歳?

*script by KT*

梅は何歳?

*script by KT*

双葉は何歳?

*script by KT*

胡桃は何歳?

*script by KT*

柚は何歳?(推定)

*script by KT*

らいちは何歳?

*script by KT*

椪柑は何歳?

*script by KT*

りんごは何歳?

*script by KT*

うさ友&趣味りんく

月別アーカイブ

カウンター

逆アクセスランキング

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。